奨学金│学費・奨学金・支援制度

お問合せ窓口:0120-592-021

奨学金

奨学金・教育ローン

現在、在校生のうち奨学金を利用している割合は48%に上ります。年齢に関係なく、本校の学生であれば誰でも利用できます。

1、日本学生支援機構奨学金(申込時期;4月下旬)

日本学生支援機構は、文部科学省所管の独立行政法人です。この奨学金制度は日本最大規模で、金利や返済方法などの条件が利用者にとって有利に設計されています。

種類 貸与月額
第一種奨学金(無利子) 30,000円または53,000円(自宅通学)
60,000円(自宅外)
【選考基準】特に優れた生徒で経済的理由により著しく修学困難な方
第二種奨学金(有利子 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円から希望額を選択
【選考基準】第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考

※利率(年利)...見直し方式0.1%、固定方式0.33%(平成28年2月現在)
但し、在学中は無利子

予約採用について

日本学生支援機構の奨学金は、学校毎に利用人数が定められており、本校から推薦できる人数も限られています。高等学校在学中、もしくは卒業後2年以内であれば、高等学校で予約申し込みが可能です。高等学校は比較的推薦できる人数が多く、また本人にとっても進学前に奨学金の採用が決定しますので安心です。
<申込資格>
(1) 平成29年3月末に高等学校、又は専修学校(高等課程)を卒業する予定の方
(2) 高等学校、又は専修学校(高等課程)を卒業後2年以内の方で、大学・短期大学・専修学校に入学したことのない方
(3) 高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学資格検定)に合格した方(大学等へ進学したことがある人は除く)、科目合格者で機構の定める基準に該当する方

詳しくは、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。
http://www.jasso.go.jp/houmon_menu/saiyou_index.html

奨学金利用者の声

第二種奨学金 月額12万円を利用

Hさん

柔道整復コース夜間クラス Hさん(30代)

<経歴>
会社員⇒東京柔専
整骨院で週6日研修、8時30分~17時 月給125,400円

学校から紹介してもらった接骨院で実務研修も兼ねて働いています。妻と子どももいるので奨学金も利用していますが贅沢をしなければやっていけます。

2、東京都育英資金(申込時期;4月中旬以降)

東京都育英資金は東京都の財源で、財団法人東京都私学財団が管理・運営している奨学金制度です。東京都民で専門学校などに在学する方が対象です。

種類 貸与月額
一種類のみ(無利息) 53,000円のみ
【選考基準】勉学意欲がありながら、経済的理由により修学が困難な方
申請者、申請者を扶養している人の住所が都内にある方
連帯保証人2名(申請時1名、貸付終了時1名追加)を立てることができる方

詳しくは、東京都私学財団のホームページをご覧ください。
http://www.shigaku-tokyo.or.jp/pa_ikuei.html

3、福太郎奨学金財団奨学金(申込時期;11月以降 ※4月入学予定者には個別に通知します。)

福太郎奨学財団は、巣鴨信用金庫が設立した公益社団法人です。募集人数は2~3名です。

種類 貸与月額
一種類のみ(無利息) 50,000円のみ
【選考基準】本校に在学しているか進学を予定している方で、学業・人物ともに優秀かつ健康であって、奨学金の貸与が必要と認められる方

詳しくは、福太郎奨学財団のホームページをご覧ください。
http://www.fukutaro-zaidan.jp/application/

4、日本政策金融公庫(国の教育ローン)

日本政策金融公庫を通じて国が提供する教育ローンです。主な特徴は以下の通りです。

(1)一般の教育ローンに比べて金利は低めに設定されています。(平成28年2月現在)
   年2.05%(固定金利・保証料別)
(2)融資限度額は子供1人につき350万円で、複数回に分けて借り入れることも可能です。
(3)返済は、期間15年以内で、元利均等返済(元金と利息を合せた返済額が毎月一定)です。
   ※交通遺児家庭、母子家庭、または世帯年収200万円以内の方は期間18年以内
(4)在学期間中の返済は、元金を据え置き利息のみの支払いが可能です。
(5)日本学生支援機構など他の奨学金と併用も可能です。
(6)利用者の世帯年収上限額は990万円ですが、家族構成や家計状況などにより異なります。
(7)申し込みは、日本政策金融公庫本支店か、インターネット・フリーダイヤルでも可能です。
(8)最短2週間で融資が実行されます。

詳しくは、日本政策金融公庫のホームページをご覧ください。
http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

5、読売育英奨学生

読売新聞販売店で働きながら学校に通う人向けに、読売新聞社から提供される奨学金です。
奨学金で学費が支払え、宿舎(個室)が無料提供されるため家賃負担が不要、更に奨学金とは別に給料が支払われるので生活費も確保できます。3年間勉強に集中して健康的な学生生活を送れます。
主な特徴は以下の通りです。

(1)奨学金は3年間で300~390万円(返済不要)
(2)月給117,932円 ※朝・夕刊の配達、チラシ折込、事務処理など
(3)完全個室の宿舎が無償提供
(4)労災保険、自転車・バイク保険に加入(自己負担なし)
(5)卒業時に卒業祝金が支給

読売育英奨学生のパンフレットがダウンロードできます。

ダウンロード

詳しくは、読売育英奨学会のホームページをご覧ください。
http://www.yc1.jp/yomisho/index/

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerダウンロードページへ

イベント情報

オープンキャンパス
03月29日
ストレッチ&体幹トレーニング体験!

春休みスペシャル(*^^)ノ
04月01日
トレーナーを目指すために柔道整復師を選んだワケ

トレーナー志望者、スポーツ関係の仕事をしたい方、必見!!!
04月15日
フィジカルアセスメント体験!

新高校3年生集まれ!進路検討は早めから!
何でも進学相談
開催日
・03月23日 18:00~

何でも進学相談一覧へ

個別相談

東京住専チャンネル

テーピングの達人・足首の巻き方編

  • LINE 公式アカウント
  • 東京柔専ブログ
  • 情報公開
  • 東京柔専同窓会

〒179-0084 東京都練馬区氷川台3-31-13
TEL.03-5920-2211
FAX.03-5920-2210

お問い合わせ窓口:0120-5920-21

※平日は10時から19時まで(土曜日は12時まで)受付しています。
※携帯電話・PHS からもご利用いただけます。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス申込みはこちら