2013年12月の記事一覧|ニュース・トピックス

お問合せ窓口:0120-592-021

ニュース・トピックス

2013年12月の記事一覧

年末年始の業務スケジュール

連絡事項 : 2013-12-20

東京柔道整復専門学校では、年末年始の業務スケジュールを以下の通りと致します。
今年の冬季休暇は長めとなりご不便をお掛け致します。何卒よろしくお願い致します。

2013年12月20日(金)  通常授業終了

2013年12月21日(土)~22日(日) 卒業見込み認定試験(3年生)

2013年12月24日(火)~27日 業務時間 9:30~17:00

2013年12月27日(金)  仕事納め

2013年12月28日(土)~2014年1月5日  冬期休暇

2014年 1月 6日(月) 9:30~  仕事始め


入学をご検討中の皆さま
資料請求、学校見学、個別相談などは随時受け付けています。
思い立ったが吉日、早め早めにアクションを起こしてください。お待ちしています。

今3年生諸君は来年3月2日(日)の柔道整復師国家試験に向けて最後の関門となる
卒業見込み認定試験(21日~22日)を目前に控えて正念場を迎えています。

3年生のみなさん
実力以上の結果は望めませんが、実力通りの結果は出してください。
体調を管理し、集中力をとぎらせず、自己ベストを出してください。
そして長い冬休みを心置きなく過ごしてください。精一杯やって思い切り遊びましょう!

1、2年生のみなさん
今年の冬休みは長めです。一杯遊びゆっくり休み、心身共に充分休養してください。
そしてチョットだけ勉強もしましょう!今年の復習は今年の内に済ませ1月18日(土)
から始まる学年末試験に備えましょう。追・再試験になると春休みが無くなります。
そして最悪は進級も無くなりかねません。だから頑張るのは、今でしょう!!

学校は26日(木)17:00まで開門しています。自習・グループ学習に活用して下さい。
尚、21日(土)~22日(日)は3年生の卒業見込み認定試験を実施していますので、
学校内には入れません。ご注意ください。

楽天イーグルスでトレーナーとして活躍する卒業生によるスペシャルセミナー

プレスリリース : 2013-12-19

日本で最も古い柔道整復師養成校である東京柔道整復専門学校(東京都練馬区、以下東京柔専)は、
2014126()に、プロ野球日本シリーズで初の日本一となった東北楽天ゴールデンイーグルスで、
球団創立当初からトレーナーとして活躍している本校卒業生2名を迎えた新春スペシャルセミナーを開催します。


2005
年にパ・リーグに新規参入した「東北楽天ゴールデンイーグルス」の創立当初から、選手のメディカルケア
やコンディショニングでチームを支え、日本一に貢献した2名が、トレーナーの「仕事」について講演します。


学校法人 杏文学園 東京柔道整復専門学校
http://kyobun.ac.jp/


■セミナー講師紹介
蒔田 大毅 先生
楽天ST蒔田2.jpg

 

19741121日生まれ 39歳 千葉県出身
東北楽天ゴールデンイーグルス コンディショニングチーム メディカルトレーナー
トレーナーの専門学校を卒業後、東京柔道整復専門学校に入学。2001年卒業、46期生。

芹田 強 先生
07柔整_芹田3.jpg

 

19741224日生まれ 38歳 秋田県出身
東北楽天ゴールデンイーグルス コンディショニングチーム メディカルトレーナー
トレーナーの専門学校を卒業後、東京柔道整復専門学校に入学。2002年卒業、47期生。

■開催の目的
アスレティックトレーナーへの関心は年々高まっていますが、実際の職業として相応の収入を得ることは
決して容易なことではありません。しかし、必ずしも夢ではなく、プロスポーツをはじめとした多くの現場で、
柔道整復師がその資格を活かしてトレーナーをしています。

東京柔専は、開校以来60余年に渡り、4,135(20133月現在)の卒業生を輩出してきました。その中には、
現在スポーツ現場の第一線で、トレーナーとして活躍している柔道整復師が多数います。近年、高校生を中心に、
スポーツ選手として活躍してきた学生が現役を引退後、選手をサポートすることのできるトレーナーを目指して
本校へ進学する例が年々増加していることから、
柔道整復を基盤として習得し、スポーツ科学の基礎を学ぶ

「柔整トレーナーコース」を20144月に開設します。


本セミナーは、これからトレーナーを目指す方々が、日本最高峰のプロスポーツである日本プロ野球を制した
トップチームで、トップアスリートのコンディション管理を任されている現役トレーナーから、直接話しが聞ける
貴重な機会です。


■開催概要
題名  :「東北楽天ゴールデンイーグルス」トレーナーによる新春スペシャルセミナー
『プロフェッショナルに生き抜く柔道整復師が語る!』
開催日時:2014126() 10001230
場所  :東京柔道整復専門学校 実技室

     (東京都練馬区氷川台3-31-13)
参加費 :無料

対象  :柔道整復師の資格やトレーナーに興味がある高校生、大学生、一般(年齢不問)
申込方法:ホームページ
http://www.kyobun.ac.jp/event/oc/post_28.html )

もしくは、フリーダイヤル(0120-5920-21)で事前予約が必要

恒例のホノルル研修実施!

学校行事 : 2013-12-11

東京柔道整復専門学校では、第13回ハワイ・ホノルル研修を実施しました。
これは毎年ホノルルマラソン時に、ゴール後のランナーを対象として無償で
マッサージを提供するボランティア活動がメインとなる研修です。

全行程7泊9日のスケジュールで、他に様々なプログラムが組まれています。
今年は12月2日(月)に出発し12月10日(火)に無事帰国しました。

事前説明会の風景
IMG_5511.jpg


説明会で配布された研修プログラム
IMG_5508.jpg


ホノルルに到着後に愛泉指圧学校に直行し、ランナー向けのマッサージについて
実務研修を受講しました。同校が本校のパートナーであり、ホノルルマラソンでの
オフィシャル・ブースを受託しています。

研修風景
IMG_5600.jpg

研修終了後、全員で記念写真(中央 茶髪の初老男性が因泥校長)
IMG_5584.jpg


翌日から2日間に亘りハワイ大学で人体解剖実習をしました。

解剖実習をご指導頂いたスティーブ教授(左)とスコット教授(右)
[本校関係者は左から金子先生、西村先生、高山部長] ※解剖実習は撮影禁止でした。
IMG_5616.jpg


中日に行程中1日だけの島内観光
IMG_5763.jpg

翌日からは再び研修開始。

先ずは身体が不自由な方の介助技術についての研修をKapiolani Community college受講

中央の赤いTシャツの方が講師のジル教授(写真左端は本校45期生の浅沼先生)
IMG_5867.jpg

公道での歩行介助訓練
IMG_5898.jpg

 

午後は理学療法士のオフィスで具体的な実務実習を受講しました。

受傷部位の評価を教授されるブライアン先生
IMG_5922.jpg


運動能力向上を目指すトレーニング研修後の集合写真(中央が指導して下さったバリー先生)
IMG_5955.jpg

そしていよいよホノルルマラソン当日(12月8日)

早朝5:00にスタート
IMG_6062.jpg

約4時間後からマッサージブースにはランニング後のランナーが来られました。
IMG_6087.jpg

IMG_6105.jpg

12:00を持って受付けを終了し最後の利用者のマッサージを終了したのが14:00でした。

マッサージボランティア参加者全員で記念写真
IMG_6112.jpg

本校関係者一同
IMG_6110.jpg

参加した学生21名、引率した教職員3名、全員無事に帰国しました。お疲れさまでした。

新柔道場オープン!!

学校行事 : 2013-12-05

平成17年4月から使用して来た柔道場の賃貸契約が終了し、
今年12月から本校臨床実習施設『杏文接骨院』の隣接地に
新築した新柔道を使用開始しました。

12月2日近くの氷川神社から神職を招き道場開きを行いました。
当日は近隣の小学生を対象に開設している杏文柔道クラブの
練習に先立ち、無事故・安穏を祈念して神事を執り行いました。

氷川神社神主によるお祓い
DSC00054.JPG

 

玉串を奉納する杏文学園 高山理事長
DSC00055.JPG

 

同じく柔道師範の三浦先生
DSC00061.JPG

 

杏文柔道クラブ代表の細田キャプテン
 DSC00063.JPG

 

神事を終え新柔道場での初練習前に全員で記念写真
DSC00094.JPG 

 

チョット狭くなりましたが、気分を一新して稽古に励んでください。

 

岩崎健二先生(12期生)がフィリピンに義援金

その他 : 2013-12-03

東京柔道整復専門学校 第12期生(1966年卒)の岩崎健二先生が、
先月台風30号の猛威に曝されレイテ島を中心に甚大な被害を被った
フィリピンの柔道連盟に義援金を贈呈されました。

2013年12月2日付朝日新聞(朝刊)に、関連する記事が掲載されました。
記事によれば、一昨年の東日本大震災で内外から支援や激励などを受けた
ことに対して、岩崎先生ご自身が発起人となり、主旨に賛同したお弟子さん
や関係者の方々が、今度はフィリピンの被災者に多少なりともお役に立てれば
と思い立っての募金だそうです。

2013年9月11日付本稿ニュース・トピックス『被災地で頑張る卒業生』でも
ご紹介しましたが、岩崎先生はご自身が経営する柔道場がツナミに流され、
震災直後から青空道場で門下生に柔道の指導を再開されました。その後、
各地から柔道着や道場の畳が送られて来たことを非常に感謝されています。
この様な善意の交換は柔道の祖嘉納治五郎先生の教えである『自他共栄』
の精神に通ずることであります。

折りしも、東京体育館で開催されていた[柔道グランドスラム東京2013]
参加していたフィリピン代表には、男子81キロ級の代表で中野亨道さん(20歳)
がいました。中野さんは、母ロ―ナさんの母国であるフィリピンからオリンピック
への出場を目指していますが、自宅は岩手県野田村にあり、東日本大震災で
半壊の被害を被りました。
また今回の台風30号では、母方の祖母がレイテ島で甚大な被害を被りました。
ご家族が二重三重に被害を被ってご苦労されている訳です。大変なことです。

2016年開催ブラジル・リオデジャネイロ五輪では、フィリピン代表で中野さんが、
順道館・岩崎道場から日本代表選手が選抜され、共に晴れ舞台を飾ることが
出来れば楽しいですね。

 

平成26年4月入学生の募集状況

お知らせ : 2013-12-02

東京柔道整復専門学校は、平成26年4月より以下のようなコースでスタートします。

  9:30~12:40 柔道整復コース     午前 60名

 14:00~17:10 柔整トレーナーコース 午後 60名

 18:00~21:10 柔道整復コース     夜間 60名

 

現在各コース毎の募集状況は以下の通りです。

 柔道整復コース    午前     募集終了

 柔整トレーナーコース 午後     定員まで残り若干名

 柔道整復コース    夜間     定員まで余裕あり

 注;欠員が出た場合は追加募集を実施します。(ホームページでご案内します)

 

次回入学試験は12月14日(土)10:00~、願書の締切は12月12日(木)です。

受験をご検討中の皆さま、先ずは本校にお問合せの上、状況をご確認ください。

1
  • 1

イベント情報

授業見学
開催日
・02月27日 17:30~18:30
・03月02日 15:00~16:00
・03月11日 ①10:30~11:30 ②13:30~14:30

授業見学一覧へ

何でも進学相談
開催日
・03月08日 18:00~

何でも進学相談一覧へ

個別相談

東京住専チャンネル

テーピングの達人・足首の巻き方編

  • LINE 公式アカウント
  • 東京柔専ブログ
  • 情報公開
  • 東京柔専同窓会

〒179-0084 東京都練馬区氷川台3-31-13
TEL.03-5920-2211
FAX.03-5920-2210

お問い合わせ窓口:0120-5920-21

※平日は10時から19時まで(土曜日は12時まで)受付しています。
※携帯電話・PHS からもご利用いただけます。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス申込みはこちら