2014年11月の記事一覧|ニュース・トピックス

お問合せ窓口:0120-592-021

ニュース・トピックス

2014年11月の記事一覧

恒例の新春イベント開催決定!!

お知らせ : 2014-11-20

本校の卒業生、蒔田大毅先生(46期)と芹田強先生(47期)は楽天イーグルスで、

球団創設以来、メディカル・トレーナーをされていますが、毎年、シーズンオフの

この時期に、本校入学希望者向けのセミナーで講演して下さっています。

今年も、来年1月24日(土)10:00~12:30で実施が決まりました。新3年生のみなさん、

是非、お友達を誘ってご参加ください。未だ入学に興味ない方でもご参加頂けます。

楽天やプロ野球に関心がある方々もどうぞご参加ください。

 

詳しくは以下をご覧ください。

オープンキャンパス スペシャルセミナー http://www.kyobun.ac.jp/event/oc/100_1.html

 

両先生は、実は本校入学前にトレーナーの学校に通っていて、そこで同級生でした。

本校へは、1年違い(平成10年、平成11年)で入学されましたが、入ってからお互いに

気付かれたそうです。お二人の付合いは、その時から現在に至る訳ですから、これは、

極めて運命的な再会と言える訳です。

そんなお二人ですから、お互いに気心も知れており、セミナーの進行でも息の合った

楽しいお話が聞けます。同時に、プロ野球という厳しい真剣勝負の現場でのいろいろな

出来事を、可能な範囲で暴露的に?話して下さいます。とても楽しいイベントです。

 

楽天は昨年日本一になり、災害復興からの途上にある東北に大きな力強い希望の礎を

築きましたが、今シーズンは、名将星野監督の体調不良もあり、戦績は不調でした。

新監督に就任された"デーブ"こと大久保監督には、好悪様々な下馬評がありますが、

若手の育成には定評があるようです。マスコミ報道だけでは分からない玄人話しです。

どのような話が飛び出すか、今から楽しみです。みなさんのご質問が、更に面白い話を

引き出すきっかけになるかも知れません。どうぞ奮ってご参加ください。

東京柔専は今、国家試験モードに突入!

お知らせ : 2014-11-19

柔道整復師国家試験には、認定実技審査と筆記試験があります。
一般的に「国家試験」と言われるのは、筆記試験の方で、毎年3月の第一日曜日に実施されます。
今年度は平成27年3月1日(日)に実施されます。場所は願書提出後、試験財団から指定されます。

認定実技審査は、毎年、各学校を会場として年内に行われますが、今年、本校は11月9日(日)に
試験財団から指名された他校審査員の先生方にお越し頂き実施されました。

 

柔道整復術の認定実技審査の様子

IMG_1216.JPG


認定実技審査に取り組む本校学生

IMG_1224.JPG

 

認定実技審査では、柔道の実技も審査されます。

IMG_1155.JPG


資格名に"柔道"が含まれるので、その国家試験に柔道の実技審査があっても不思議ではないのですが、
勉強内容や仕事の実務からすると、多少の違和感を禁じえません。これには、柔道整復師という資格の
成り立ちと、その経緯の説明が必要です。

そもそも柔道は古武術に由来しています。それには、相手を傷つけ倒す"殺法"と、逆に相手を
救い治す為の"活法"とが固有の技術として伝承されてきたのですが、殺法が、現在の競技柔道に、
活法が、柔道整復術となって現在に至っていると言われています。そのような歴史的な経緯と共に
柔道が内包している"礼法"や、体育として心身の健康を図ることを目的に必須科目となっています。
このようなことが、認定実技に柔道実技が含まれている理由です。


この認定実技審査の結果は、各校で行われる卒業見込み認定に反映されることになっています。
ですから、もしこれに合格できなければ、卒業見込み認定を貰えないことにもなりかねませんので、
3年生諸君には、緊張強いられる第一関門なのです。おかげさまで、本校は全員がパス出来ました!

3年生諸君の次のステップは、12月22日(月)~23(火・祝)で行われる卒業見込み認定試験です。
この試験に失敗すれば卒業見込みが受けられませんので、国家試験受験資格が得られません。
ですから、この卒業見込み認定試験は国家試験に次ぐ厳しい関門なのです。卒業生の中には、
『卒試は国試より厳しかった』と回顧している諸君も少なからずいます。今年の3年生諸君は今、
その卒試に向けて、3年間の学習内容を集大成し、知識と記憶を整理しています。


小グループ単位で勉強に励む3年生諸君

IMG_0920.JPG

工藤公康さんが来校されます!

お知らせ : 2014-11-05

先日プロ野球ソフトバンクホークスの次期監督に就任された工藤公康さんは、

本校の卒業生(柔道整復師資格取得者)を対象としたトレーナー講習会で、

毎年 特別講師として講演して頂いていますが、今年も11月24日(月・祝)の

Kat's Proトレーナー講習会の最終講義で、ご来校頂くこととなりました。

同氏は、プロ野球を目指す子供たちの健全な育成と正しい野球指導の普及に

日頃から情熱を傾けておられ、1つの機能として、全国各地の柔道整復師と連携し、

正しい体の使い方、ケガをさせない練習方法、ケガに対する早期治療などを、

多くの子供たちに提供する仕組み作りを目指されております。

その根底にある考え方は、本校が目指す柔道整復師によるトレーナー活動に

相通じるものがあり、講習会にもご協力頂いている経緯があります。

今回も、今年プロ野球日本一になったソフトバンクの新監督になられたばかりの

超多忙なスケジュールの中で、優先して時間を割いて頂けたことで、例年通りに

開催出来る運びとなりました。今後は、少なくともソフトバンク監督をされている間は

これまでの様に貴重な時間を割いて頂くことも難しくなるものと思われます。

その意味では、今回の受講生(医療系国家資格者)はラッキーな方々と言えます。

工藤さんには、得意の理論と粘り強い指導力で、日本一連覇を達成されることを、

学生・教職員一同、心より祈念しています。

1
  • 1

イベント情報

授業見学
開催日
・02月27日 17:30~18:30
・03月02日 15:00~16:00
・03月11日 ①10:30~11:30 ②13:30~14:30

授業見学一覧へ

何でも進学相談
開催日
・03月08日 18:00~

何でも進学相談一覧へ

個別相談

東京住専チャンネル

テーピングの達人・足首の巻き方編

  • LINE 公式アカウント
  • 東京柔専ブログ
  • 情報公開
  • 東京柔専同窓会

〒179-0084 東京都練馬区氷川台3-31-13
TEL.03-5920-2211
FAX.03-5920-2210

お問い合わせ窓口:0120-5920-21

※平日は10時から19時まで(土曜日は12時まで)受付しています。
※携帯電話・PHS からもご利用いただけます。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス申込みはこちら