全国に広がる卒業生のネットワーク
69年の伝統と実績

本校は、昭和28年(1953年)に柔道整復師の業界団体である東京都柔道整復師会が、
後進育成のために設立した全国で最も古い柔道整復師養成校です。

柔整、一直線~未来へチャレンジ

柔道整復術は、日本古来の武道"古柔術"を起源とする日本独自の治療技術です。その技術は代々、「人から人へ」と受け継がれてきました。本校は、その精神と治療技術の継承に誇りを持ち、69年間、優れた柔道整復師を輩出してきました。
接骨院・整形外科・デイサービス・スポーツ関連と柔道整復師の職域が拡大している今、専攻別カリキュラムを充実させ、常に世の中に役立つ柔道整復師育成を追求します。

JUSEN HISTORY
本校のあゆみ

  • 昭和28年(1953年)

    東京都柔道整復師会付属柔道整復師養成所開校

  • 昭和35年(1960年)

    東京都柔道整復師会付属東京柔道整復専門学校へ改名

  • 平成 5年(1993年)

    第1回柔道整復師国家試験実施

  • 平成 6年(1994年)

    練馬区氷川台に新校舎完成

  • 平成15年(2003年)

    昼間部開校(昼夜間体制へ)

  • 平成26年(2014年)

    午前部開校
    昼間部を柔整トレーナーコース:午後部とし、3部体制へ

全国に広がる卒業生のネットワーク

開校以来、5,167名の卒業生を輩出、全都道府県で活躍しています。

親から子へ受け継がれる伝統

東京柔道整復専門学校が誕生し69年。卒業生は全国に広がり常に業界をリードしてきました。
そして、身内の中で「柔道整復師を目指したい」という方がいた場合、ご自分の「お孫さん」「お子さん」「兄弟姉妹」を「安心して任せられる学校」として東京柔専は選ばれて来ました。
全国に100以上ある柔道整復師養成校の中で、信頼し、選ばれている学校の一つです。親子3代(祖父~父~子)、親子2代(父~子)の入学も東京柔専では、けっして珍しくありません。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる