入学前から卒業後まで生徒をバックアップ
就職率100%

全国から寄せられる数多くの求人に加え、
全国各地で活躍している卒業生の人的ネットワークも、本校の求人の多さに繋がっています。

本校卒業生への高い評価

近年、スポーツ現場やクリニック、介護関連施設での柔道整復師の活躍の場が増えてきており、多くの本校卒業生が様々な分野で医療の一翼を担っています。本校に寄せられた求人数(2020年度実績)からみる求人倍率は5倍で、卒業生から寄せられる求人の多さも本校の特長です。

就職率100% 求人倍率5倍

「就職相談会」

「就職相談会」は、就職実績のある接骨院や整形外科など約50社が参加して、就職活動中の3年生と面談します。本校卒業生の業界での評価は高く、学校には年間を通して多くの求人が寄せられます。在校生に対する研修生の募集(アルバイト)もあります。

2017年の就職相談会

仕事の範囲が広がる柔道整復師

入学前から卒業後まで、皆さんの「夢の実現」をサポートしていきます

柔道整復師の仕事の範囲は広く、接骨院や整形外科のほか、介護・福祉やトレーナーなど多岐にわたります。皆さんがどのような柔道整復師として活躍したいのか、それぞれの「夢の実現」に向けて、入学前から卒業後までサポートします。

なりたい自分 夢の実現をサポート!

なんでも相談!学生支援室

学生支援室では、複数の教員がチームになって、「勉強」「生活」「就職」をサポートしています。「ノートの取り方がわからない」、「定期試験の成績が伸びない」など、勉強に関する相談はもちろん、生活面の心配ごとや就職に関することなど、何でも相談しましょう。
なるほど!

【入学から夢のステップアップまで】

入学前 目的 クラスメイトや担任との交流と基礎学力の把握学生生活が順調にスタートできるよう、入学前から準備をしていきます。集合研修では、クラスメイトや担任と顔を合わせたり、授業で使用する教科書などの準備を行います。また、入学後に必要な基礎学力と高校までの学習を結びつける教材に取り組み、授業の準備も進めましょう。

1学年 夢の確立 目的 柔道整復師を正しく理解し、人間力を磨く 柔道整復師という国家資格について正しく理解するとともに、今後の学習の基礎となる知識をしっかり身につけます。

2学年 夢の準備 目的 柔道整復のあらゆる臨床技術を実習する 接骨院やスポーツ現場での実習、キャリア教育の授業を通して、自分の夢を実現するために必要なことを明確化していきます。

3学年 夢の実現 目的 国家試験全員合格に向けての総仕上げ授業で修得した知識を「国家試験」の切り口で整理します。過去の出題傾向を分析した学内模試と、国家試験対策講座で全員合格を目指します。 目的 就職先を決める本校独自の求人検索システムや、学内で開催する就職相談会を活用して、自分に合った就職先を探します。コロナ禍で求人件数は減少したものの、2020年度の求人倍率は5倍で、依然として就職は安定しています。

卒業後 更なる夢へ 卒後研修会 在学中の実技教育からのスキルアップ、より実践的な知識・技能を提供していくことを目的として、卒後研修会を開催しています。卒後研修会は、主に卒業後3年までの方を対象に行う研修会です。臨床経験豊富な先生から治療方針・治療法を指導していただき、疾病に対する考え方や治療法を学びます。

本校オリジナルの求人検索システム

検索システムを使わなくても、勤務地などの条件を直接伝えれば、担当者が一緒に探してくれます。「トレーナー活動もできる接骨院」、「ケガ治療の多い接骨院」、など細かい要望を出してイメージを伝えることもできます。
学校から企業側へ事前に連絡を入れてくれるのも安心の一つ。東京柔専の卒業生が勤務するところもたくさん登録されているので、先輩の元で働けるかも!その中から自分の希望にあった求人情報を見つけたら、担当者が具体的な求職活動をアドバイスします。授業の合間を利用し就職相談も可能です。
求人検索システム導入イメージ

本校オリジナルの求人検索システム

業界からの評価が高い

  • 田中 淳 先生のプロフィール写真

    品川接骨院グループ 代表取締役社長
    田中 淳 先生

    東京柔専が培う伝統と教育により、単に国家試験合格を目指すだけでなく、柔道整復師としてのあるべき姿を明確に描く学生が多いと感じます。礼儀正しく、コミュニケーション力もあるため、就職採用の場面でも評価されているのでしょう。東京柔専の卒業生は、日本全国で業界のリーダーとして活躍されており、その卒業生との繋がりと伝統ある教育が学生の背中を心強く後押しするからこそ、一流の柔道整復師を輩出し続けているのだと思います。

  • 中川 忠典 先生のプロフィール写真

    健向グループ 総括院長
    中川 忠典 先生

    私が柔道整復師として患者と対峙するうえで大事にしている事は、「笑顔」「親切」「思いやり」「褒める」「時にはおだてる」「願う」「感謝する」の7つです。当院でも4つの分院を運営していますが、全て分院長は東京柔専の卒業生で、その想いを実践しています。東京柔専は歴史と伝統と格式ある学校であり、それらを継承して守っていく校風の中で育成された学生は研修・就職の場面でも「粋」であり、「礼」を重んじる素晴らしい柔道整復師の担い手だと思います。

就職先(めざせる職業)

就職実績へ

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる