講師全員が現役柔道整復師
一流の講師による一流の教育

伝承されてきた柔道整復術を教える教員は、全員が日々接骨院で臨床・施術を実践している本校卒業生。
常に臨床現場を意識した「実技教育」に重点を置き、授業を行っています。

質の高い、熱意ある講師陣

基礎医学の講師は、大学医学部の教授や開業している医師。柔道整復学の講師は、日々臨床を実践する本校の卒業生です。そして、国家試験対策は"チューター"と呼ばれる国家試験対策のエキスパートが担当します。在校中の3年間は、治療人としての基礎を修得する大切な時間。その基礎がしっかりしているからこそ"優れた柔整師"を育成出来るのです。

基礎医学 柔道整復学 国家試験対策

  • 柔整理論を裏打ちする臨床技術は業界でも折り紙つき!

    母親が触れると痛みが取れる温もりの手!ケガの手当てをする柔道整復師の手!「ありがとう」と感謝される手技を一緒に学びましょう。

    黒田 剛生先生

    本校卒(第29期生)柔道整復師/【柔道整復専科教員】/黒田接骨院 院長/東京柔専 同窓会 会長

  • JGA(日本ゴルフ協会)公認トレーナー。プロゴルファーと一緒に世界を駆け巡る!

    人間が成長するためには「かべ」を作らないことが大切です。3年間を通して「人」として成長していける様に頑張りましょう。

    栖原 弘和先生

    本校卒(第51期生)柔道整復師/【柔道整復専科教員】/日本体育協会公認アスレティックトレーナー/筑波大学大学院 人間総合科学研究科在籍

  • アスレティックトレーナーの先駆者。スポーツ医学、トレーナー理論・技術には定評があります。

    我々が対象とする"人体"は多くの未知に包まれています。勉強するにはクリエイティブなチャレンジ精神が必要です。

    白木 仁先生

    【スポーツ医学】〈非常勤講師〉/筑波大学スポーツ医学教授/日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター

講師紹介へ

徹底した国家試験対策

本校を優秀な成績で巣立った卒業生が国家試験対策の特別チームを結成し、後輩の指導にあたります。
この特別指導を行う講師がチューターです。自らの国家試験に挑戦した経験と、第1回国家試験から蓄積した過去の豊富な試験問題から、傾向と対策を練って、現役受験生の指導に当たります。
さらに、レベルアップを図る学生の為の「特別講義」では、人数を絞り込んだ個別指導で個々の弱点を克服し、3年生全員合格を目指します。これらの補講には一切費用はかかりません。

【3年生の後期スケジュール】

一流の“人財”は一流の“師”によって育まれます。

国家試験合格は必要条件の一つに過ぎません。
柔道整復師は医療の一端を担い、人々の健全で豊な暮らしに寄与しなければなりません。そのためには、人体に関する充分な知識と治療技術を身につけることが必要最低条件です。その上に多くの経験を通して様々な人間的なファクターを加味し、一流の"治療人"を目指します。柔道整復師の道に終わりはありません。一生を通して真の治療人を目指して下さい。

校長 / 教務部長 有賀 薫

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる