日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2021/10/27

「世界ろう者柔道選手権大会」にトレーナーとして帯同

 本校教員の麓康次郎先生が、第1回世界ろう者柔道大会の日本チームスタッフとして、開催地フランス・ヴェルサイユに向けて出発しました。出発式の写真が、日本ろう者柔道協会のホームページに掲載されていますのでご覧ください。

https://www.jfd.or.jp/jdja/arc/680

選手団-800x600.jpg

(写真:日本ろう者柔道協会ホームページより)

※左から2人目が麓先生です。



 世界ろう者柔道大会は、本来ならば2020年4月にフランスで開催される予定でしたが、世界的なコロナ禍により二度の延期を経て、ようやく今回の開催が決まりました。

 教員の麓康次郎先生と荒井一彦先生は、2023年3月31日までの任期で、日本ろう者柔道協会より強化委員を委嘱されています。今回は、麓先生がトレーナーとして帯同し、日本代表選手3名のコンディショニングやケアを担当します。


・・・・・・大会情報・・・・・・

大会名 第1回世界ろう者柔道選手権大会(https://wdjc2021.com/

期 間 2021年10月26日~10月31日

開催地 フランス・ヴェルサイユ

出場選手

〔男子66kg級〕

 佐藤 正樹選手(静岡県)所属:ケイアイスター不動産株式会社

〔男子73kg級〕

 蒲生 和麻選手(東京都)所属:東日本旅客鉄道株式会社

〔男子81kg級〕

 木ノ下 寿選手(千葉県)

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる