健全な学校運営
情報公開・学校評価

質の高い職業教育を実践するため、学校に関する諸情報を公開します。

本校は、昭和28年に業界団体である東京都柔道接骨師会(現;東京都柔道整復師会)が、後進の育成を目的に設立した学校であったこともあり、常に業界のニーズを意識して柔道整復師を養成してきました。近年、柔道整復師の職域が拡大する中、更に多くの関連分野からのご意見やご要望などを反映して、質の高い職業教育を実践することを目的に、学校に関する諸情報を公開致します。これにより、一層質の高い高等教育の実践と、健全な学校運営を目指します。

自己評価

教職員が自らの教育活動について評価を行い、その結果を公表するものです。平成19年10月30日に施行された学校教育法施行規則等の一部を改正する文部科学省令によって義務付けられました。本校は平成20年より毎年実施しています。

第三者評価

学校とは直接的な関係を持たない第三者機関により、学校が行った自己評価の結果を踏まえて、教育活動や学校運営に関する評価を受けるものです。本校は、平成26年度に、特定非営利活動法人『私立専門学校等評価研究機構』に委託して実施しました。評価結果は5年間有効で、次回は平成31年度に実施する予定です。

学校関係者評価

学校運営に関わる様々な分野(高等学校、関連業界、関連企業、卒業生、保護者など)から、代表となる方々が委員となって設置した学校関係者評価委員会で、学校が実施した自己点検・自己評価報告書に基づき、その内容を精査・点検し、それぞれの分野の学校関係者としての視点から学校の諸活動に関して評価して頂いた結果です。

財務諸表

全ての手続きを終え最終確定した、直近の経営状態を示す財務諸表を開示します。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる