国の学費支援

最大144万円!国が学費を支援してくれます! 教育訓練給付金制度が大幅に拡充されます

本校の全講座が、厚生労働大臣により教育訓練給付支給対象に指定されました。

1. 【学費支援】教育訓練給付金

本校の全講座が「教育訓練給付制度」の対象に指定されました。
雇用保険に2年以上加入していて、在職中もしくは離職後1年以内などの条件を満たせば、国から144万円支給されます。

教育訓練給付金 合計144万円

  • 160,000円(1年間に2回給付)を3年間給付
    160,000円×2回×3年=960,000円
  • 卒業後、(1)資格取得(2)就職決定した場合160,000円(1年間分)を3年間分一括給付
    160,000円×3年=480,000円

※「教育訓練給付制度」の詳細は、ハローワーク(厚生労働省)のホームページでご確認ください。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html

在校生VOICE

国の支援制度を知り進学を決心

會津 瑠夏さん(夜間クラス1年・27歳)
社会人→東京柔専

小・中・高校と陸上部に打ち込んでいたので、接骨院の先生には本当にお世話になりました。疲労骨折した時には、「痛かったなー!」と豪快に笑いながら頭をなでてくれたことを今でもよく覚えています。卒業後、少しずつお金を貯めながら進学のタイミングをはかっていた時に、東京柔専で教育訓練給付金の制度を聞いて、「やるしかない!」と心が決まりました。日中はアルバイトをして、奨学金も利用しています。自分が教育訓練給付金の対象なのか、一度相談してみるといいですよ。

2. 【生活費補助】教育訓練支援給付 ※平成30年までの暫定措置

生活費の補助!給付額が大きい!

  • 基本手当日額の50%(1年間に6回給付)を3年間給付
    基本手当日額 = 賃金日額のおよそ80%~45%
    賃金日額 = 被保険者期間の最後の6ヶ月間の賃金 ÷ 180日

この制度を利用できる人は、以下の条件が必要となります。

  • (1)雇用保険加入期間2年以上
  • (2)在職中、または離職後1年以内
  • (3)訓練開始の1か月前までに、ハローワークでキャリアコンサルティングを受け、訓練の『受講資格』を取得
  • (4)教育訓練支援給付を利用出来るのは、45歳未満の離職者
  • (5)厚生労働大臣が指定する訓練給付対象講座を受講する場合

※本校は厚生労働省による第一回の決定分として、平成26年8月に指定されました。
第一回決定分の指定講座一覧はこちら
http://www.kyufu.javada.or.jp/kyuufu_pdf/senmon_10.pdf
※「教育訓練給付」及び「教育訓練支援給付」については、ハローワーク(厚生労働省)のホームページでご確認ください。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_education.html

給付金や進学に関するご相談はこちらから

イベント情報

オープンキャンパス
04月01日
トレーナーを目指すために柔道整復師を選んだワケ

トレーナー志望者、スポーツ関係の仕事をしたい方、必見!!!
04月15日
フィジカルアセスメント体験!

新高校3年生集まれ!進路検討は早めから!
授業見学
開催日
・04月13日 18:00~
・04月26日 18:00~

授業見学一覧へ

何でも進学相談
開催日
・04月17日 18:00~

何でも進学相談一覧へ

個別相談

東京住専チャンネル

テーピングの達人・足首の巻き方編

  • LINE 公式アカウント
  • 東京柔専ブログ
  • 情報公開
  • 東京柔専同窓会

〒179-0084 東京都練馬区氷川台3-31-13
TEL.03-5920-2211
FAX.03-5920-2210

お問い合わせ窓口:0120-5920-21

※平日は10時から19時まで(土曜日は12時まで)受付しています。
※携帯電話・PHS からもご利用いただけます。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス申込みはこちら