卒業生を対象に実践的な知識・技能を提供
卒後研修会

在学中の実技教育からのスキルアップ、より実践的な知識・技能を提供していくことを
目的として、卒後研修会を開催しています。

卒後研修会は、主に卒業後3年までの方を対象に行う研修会です。臨床経験豊富な先生から治療方針・治療法を指導していただき、疾病に対する考え方や治療法を学びます。本年度は、「下肢」をテーマに触察(臨床的観点からの触診)実習を行います。

開催概要

対象 第63期、第64期、第65期の卒業生
※上記以外の本校卒業生で参加を希望される場合はお電話でお問合せください。
講師 粕谷亨先生(体表解剖学研究会)
会場 東京柔道整復専門学校 第2校舎
募集定員 30名
※定員を超えた場合は抽選
※抽選結果は、当選者のみにメールでお知らせします。
参加費用 各回8,000円
※全8回(64,000円)を申し込んだ場合の助成制度あり

【助成制度】
4月17日までに全8回を申し込んだ方に、同窓会が各回3,000円×8回=24,000円を助成します。

開催日

※都合により、開催時間を変更する場合がございます。

お申込み

メールでお申込み

令和2年4月17日(金)までに、
上のボタンから東京柔専へ申込みください。

  • ボタンよりメールを作成する

  • 必要項目を入力【氏名】【卒業期】【部】【メールアドレス】【携帯番号】
    @kyobun.ac.jpを必ず受信できるように設定してください。

  • 送信

  • 支払い方法は振込みとなります。振込口座は、申込時に入力されたアドレスに送信します。
  • 定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。その場合、当選者のみメールにてお知らせします。

お問合せ

TEL

東京柔道整復専門学校

0120-5920-21

電話受付時間 9:00~21:00 (日祝休み)

※対象となる63~65期の卒業生には郵送で通知しています。
※郵便物が届かない場合は学校までお電話ください。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる