• ホーム
  • 柔道整復師はどんな資格?

柔道整復師とはどんな資格? 柔道整復師とはどんな資格?

「柔道整復師」は医療の国家資格です。
「興味はあるけど、詳しくわからない」「なりたい職業につけるの?」
そんな柔道整復師への疑問をわかりやすく解説します!

何ができる資格なの?

柔道整復師は、接骨院・整骨院で施術を行うことができる国家資格者です。骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷のケガや痛みに対して、薬や手術に頼らずに柔道整復の手技を用いて治癒に導く技術を「柔道整復術」といいます。(※マッサージではありません)

どんなことを勉強するの?

解剖学・生理学・運動学・病理学・衛生学・公衆衛生学などの基礎系科目と、柔道整復理論・柔道整復実技・関係法規・外科学・リハビリテーション学などの臨床系専門科目を履修します。

詳しいカリキュラム

授業紹介

解剖学

柔道整復理論~肩の損傷

柔道整復実技~治療法

理学療法士と何が違うの?

柔道整復師はケガを治す専門家です。「整復」とは、元の正しい位置・状態に戻すこと。折れたり傷ついたりした骨や筋肉を、元の状態に戻すことができる資格です。
理学療法士はリハビリテーションの専門家です。ケガや病気などの治療期間中に、日常生活の基本動作(立つ、座る、歩くなど)が困難になってしまった患者を回復に導きます。患者さん一人ひとりの状態を把握して、回復までのプログラムを作成して支援します。

「柔道整復師と理学療法士の違い」について

理学療法士や鍼灸師など、他の資格との比較

高校卒業以上の方が、厚生労働省認可の専門学校(3年制)か、文部科学省認可の大学(4年制)で履修し、柔道整復師国家試験に合格すると取得できます。

専門学校と大学の違い

どんなところに就職できるの?

一番多いのは、接骨院・整骨院で、整形外科やクリニックがそれに続きます。また、スポーツトレーナーとしてスポーツ施設への就職や、更には、高齢者の運動機能回復訓練などで介護・福祉の分野にも就職しています。

直近の就職実績

柔道整復師の就職先

「柔道整復師」という資格で
広がる未来があります。

東京柔道整復専門学校では、資格取得に必要なカリキュラムに加え、現場で必要とされる「活きた実技教育」に力を入れ、社会のニーズに応えられる柔道整復師を育成しています。柔道整復師は多くの可能性を秘めた、やりがいのある職業です。

トップページへ