アクセス
オープンキャンパス オープンキャンパス 資料請求 資料請求

最新情報をお届けする

ニュース・トピックス

2012/03/05

第20回柔道整復師国家試験が実施されました ~東京柔専は引き続き高合格率を確保!~

前日とは打って変わって真冬に逆戻りしたような曇天の一日でしたが、
平成24年3月4日(日)に柔道整復師国家試験が実施されました。

東京柔道整復専門学校から受験した総勢97名(現役76名/塾生21名)には、
御茶ノ水の明治大学リバティータワーが会場として割り当てられました。

朝8:30の集合時間に合せて三々五々集まってくる学生を付近の歩道で出迎え激励する担任の先生

昼間部 有馬先生

夜間部 深井先生

先月2月11日に近くの貸し会議室で試験会場の下見がてら模擬試験を実施していたので、
全ての学生が時間通りに試験会場に入って行きました。

夕方は、メトロポリタンホテル池袋で受験者全員を集めての恒例の自己採点会を行いました。
それに先立ち、若手教員やチューターの先生たちにより模範解答が作成されました。

例年のことですが、ここで作成された模範解答は試験財団から発表される正式な解答とほぼ同じであり、
日本一の模範解答との評判があります。

発表される模範解答に合せて自分たちの解答結果を採点する学生たち

各自の採点結果を担任の先生に報告する学生たち

昼間部

夜間部

いち早く採点を終え全員合格の予想が確定した夜間部の学生たちは別室に移って静かに全員で祝福

採点に手間取った昼間部も全員合格とはならなかった様ですが、好成績を挙げたことは間違いなさそうです。
他校を卒業した人も多い杏文塾の塾生たちは若干名不安な人もいるようですが、好成績だったようです。


毎年のことですが、この自己採点会では様々な素晴らしい光景を目にします。
互いの健闘をたたえ、三年間の学生生活を慈しむように会場あちこちでこのような光景が繰り広げられました。

この後、学生たちは池袋の夜の巷にまぎれて行きました。
各自思い思いに3年間を振り返り、これからスタートする柔整師としての未来に思いを馳せ、
語り、呑み、喜び、嬉し悲しい涙を流し、夜を明かしたことと思います。

受験生諸君、お疲れさまでした。3年生諸君は、3月16日卒業式で会いましょう!!