日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2012/04/06

三分咲きの桜の下、入学式が行われました。

平成24年4月5日(木) 東京柔道整復専門学校では、今年度入学した
第60期生の入学式を、恒例のメトロポリタンホテル池袋にて挙行しました。

今年は開花が遅れ気味の桜の花も、ようやくチラリホラリとほころび始め
春うららの穏やかな日和の中で、新入生全員、一人の欠席者を出すこともなく
無事 入学式が執り行われました。

式では、開式の辞、国歌斉唱に続き、担任が、新入生全員を一人ひとりの名前を呼んで紹介した。

名前を呼ばれて、順次 起立する新入生

式辞を述べる平良校長

続いて、学校法人杏文学園を代表して祝辞を述べる高山理事長

誓いの言葉を述べる新入生の代表(昼間部/小林和美さん、夜間部/石戸佑哉君)

この後、校歌を斉唱し、入学式は滞りなく終了しました。

60期生のみなさん、東京柔専60年の歴史に、みなさんが書き加える新たな一ページは、
どんな趣向で、どんな内容になるのでしょうか?
これからの3年間で、楽しい学生生活と素晴らしい学業成績を収めて下さい。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる