日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2015/06/30

国の支援が受け易くなりました!

雇用保険基金を財源とした『教育訓練給付』の支給申請基準が、

若干緩和されました。

 この制度は、雇用保険に2年以上加入していて、現在、在職中か、

離職後1年以内の人が、新たなキャリアー形成を目指して学校などに

入学して訓練を受ける場合に、その学費の一部を補助(返済不要)して

くれるもので、本校の場合、全講座が支給対象として指定されており、

上限額の144万円が支給されます。(在学中~卒業後で分割支給)

 

今回緩和されたのは、支給申請時期で、これまでは受講前1か月までに

申請を済ませなければならなかったのが、受講前に、ハローワークでの

キャリア・コンサルティングを受けていれば、受講開始日以降でも申請を

することが可能となった点です。

 

現在、就業中か、離職して1年以内の方たちは、是非この制度を利用して、

新たなキャリアー作りを目指して下さい。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる