日々の活動をお届けする
東京柔専ブログ

進路選択について

6月になると高校生の皆さんは三者面談が始まったりで・・・

本格的に『自分の将来について』考えるようになるのかな?


まだまだ部活を引退するまでは、進路のこと考えられない(+o+)


ていうスポーツマン、スポーツウーマンもいるとは思いますが・・・
自分の将来です、考える時間はたっぷりあった方が良いと思いませんか?






進路は大きく分けて3つだと思います!




①とりあえず4年間大学行って将来どうするか考える

大学生.jpg

これもありですね!4年制大学、私も通っていました(*^^)v
自由な時間はたっぷりあるので、やろうと思えば何でも出来ます!
しかし、果たしてその4年間有効に使えていたかと聞かれたら・・・
謎です。(笑)(←私の個人的な話です)
単位も多いですし、学ぶことも多岐にわたります。
色んな事を学べるし、色んな人と接する機会があるので、器用な人は様々なチャンスの場面を活かせるのかもしれませんね!






②就職する

就職.jpg

もう学生は終わり!と腹をくくって社会に出ちゃう!!
すごくいいと思います(*^^)v
金銭的にも精神的にも自立しますよね。
ただし、学生時代にアルバイトなどの社会人経験がない方は最初は辛いかもしれません・・・
でも頑張っていれば必ず成長するでしょうね!
しかし、まだ学生を続けている友人とは話が合わないかもしれませんね・・・






③東京柔専に行く(笑)
専門的な知識・技術を習得するという意味で・・・
専門学校に行く

009.JPG
※東京柔道整復専門学校・校舎です

色んな分野がありますが、手に職をつけるということです!
国家試験の場合、簡単なことではありませんので、覚悟が必要です。
しかし、国家資格取得後は安定した就職、生活があるでしょう!
(分野によりますが・・・)
でも、この道に行くと決めたら、軌道修正はしにくいです。
(選ばなければ、仕事はあるとは思いますが・・・)


東京柔専の場合の話をします\(^o^)/
柔道整復師は活躍の場が多岐にわたります!
接骨院、整形外科、介護・福祉施設、スポーツトレーナー・・・などなど

接骨院1つとっても、スポーツに特化した院だったり、美容に特化した院だったり。
今は無くても新しく『何か』に特化した接骨院を作ることだって可能です
だって、柔道整復師には開業権があるので、自分の思い描く接骨院を作ることができます!






部活で忙しい方も、気になる学校・企業の事を調べることはできます!!
スマホがありますから!!

通学のゲームの時間を少し減らせばいいのです。(笑)
(ゲームしてない子ごめんね)

スマホ以外でもまずは資料を請求するなど、何かしらのアクションを起こしましょう!!


自分の将来なのに、何にも下調べしていない状態で三者面談になったら・・・
大人のいいなりです。(言い過ぎですね)
でも、先生や親に自分の進路を決めてもらうのっておかしくないですか?

自分の事は自分で(*^^)v
明日じゃなく、今日から何か始めましょう


ちなみに次のイベントはこちら↓
6/6(土)14:00~
/sp/event/oc/post_63.html


旧ブログはこちらから↓
http://kyobun.jugem.jp/

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる