日々の活動をお届けする
東京柔専ブログ

畑岡奈紗選手「2020 東京五輪への挑戦」

12月8日(日)、卒業生対象のアスレティックトレーナー養成講座「KATs'Pro(キャッツ・プロ)」の最終講義として、アスリート講演会を開催しました。

今年度のメインゲストは、東京オリンピックで金メダルを目指すプロゴルファー・畑岡奈紗選手です。

コーディネーターは、日本ゴルフ協会 オリンピック強化委員で本校のスポーツ医学講師・白木 仁先生、

そして、畑岡選手のフィジカルトレーナーを務める本校教員・栖原弘和トレーナーも加わりました。


IMG_5405★.JPG

(左:畑岡選手、右:栖原トレーナー)

IMG_5398★.JPG

   (白木先生)

IMG_5400★.JPG
   (会場の様子)

講演テーマ「2020 東京五輪への挑戦」

ゴルフのオリンピック代表は、国際ゴルフ連盟が発表するランキングの15位までに入ることが第一条件です(16位以下の場合でも可能性有り)。畑岡選手は現在5位、日本女子では最有力選手です!


在校生や新入生も聴講しているため、ま
ず初めに、白木先生から畑岡選手のプロフィールや、
中学までは陸上選手であったこと、ゴルフを始めた経緯などが紹介されました。


そして、選手として単身アメリカに渡った時の心境や苦労、なぜアメリカを拠点にしたのか...そうしたことをご本人に振り返っていただきました。



後半はトレーニングについてです。

1週間に行うトレーニングの量や時間、ツアー中に自身で行っているトレーニングについてお話いただいたほか、年間の出場予定試合からどのように栖原トレーナーとトレーニング内容を決めていくか、などがテーマにあがりました。

そして、「オリンピックでの金メダル獲得に向けたトレーニング計画」と、オリンピックへの意気込みをお聞きして講演が終了しました。


質疑応答の時間には、新入生からも積極的に質問が出ました。

☆栄養や食事に関すること

☆メンタルの鍛え方

などが質問され、畑岡選手には最後まで丁寧に応対いただきました。


オリンピックの女子ゴルフは、2020年8月5日から霞ヶ関カンツリー倶楽部で始まります。

畑岡選手が日の丸を胸にプレーし、見事!金メダルを獲得するよう東京柔専は応援していきます。

.

最後に講演会に参加した皆さんで記念撮影。

IMG_2662.JPG

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる