アクセス
オープンキャンパス オープンキャンパス 資料請求 資料請求

日々の活動をお届けする

東京柔専ブログ

2022/2/23

在校生インタビュー Vol.11【社会人入学Ⅱ】

今回は、国家試験を間近に控えた夜間部の学生にインタビューをしました。

.

DSC00758.png

.

【プロフィール】

瀬田 和巳さん(44歳)

柔道整復コース:夜間部 3年

高校卒⇒レーシングドライバー⇒会社員

平日8:00-17:00まで仕事、18:00から夜間部に通学

.

Q.進学を考え始めたきっかけは何ですか?

20代はスポーツ選手として活動していて、30代はサラリーマンを経験しました。

40代になり「この先もサラリーマンを続けていくのかな?」と考えていた時に、スポーツの経験を活かした仕事がしたいと思って進学を考えました。

.

.

Q.なぜ東京柔専を選びましたか?

東京柔専は国家試験の合格者数と合格率が高いので安心感がありますし、約70年の歴史があるので卒業生の数も多く伝統があります。

歴史が長いということは実力あるOBやOGの方がたくさんいるので、卒業した後もそういったネットワークが活かせることがすごく大事だと思って選びました。

.

.

Q.学校の学びはどんな感じですか?

学校の通常カリキュラムでは柔道整復師として必要な勉強をしますが、それ以外に、KPA【1】に参加していてNSCA-CPT【2】というパーソナルトレーナーの資格を取得しました。

KPAの内容はとても勉強になりましたし、学びたい意欲がある人たちと一緒に学べることに意味があるので良かったと思います。

.

line_oa_chat_200115_152133.png

.

line_oa_chat_200115_152024.png

(外部での実習にも積極的に参加)

.

Q.休日は何をして過ごしていますか?

土日は仕事が休みなので、担任の大木先生から紹介してもらった整形外科で研修をしています。

患者さんを相手に実践的に学びたいと思って、大木先生に相談しました。

.

.

Q.将来の夢は何ですか?

将来はスポーツの経験を活かして開業したいと考えています。

スポーツをしている人の中で、トレーニングの知識はあるけどケアやコンディショニングに対する意識がなく、頑張っているけどパフォーマンスがついてこない人がいたりします。

そういった人たちに対して、サポートをしたいです。

.

IMG_1993_1.png

(授業の合間の一コマ)

.

瀬田さん、インタビューのご協力ありがとうございました!

国家試験に向けて頑張ってください!

.

.

【1】KPA(杏文パフォーマンスアカデミー)

スポーツトレーナーになるための知識をさらに増やしていきたいという学生のための講座です。

KPAについて詳しく知りたい方はこちら

.

【2】NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)

NSCA-CPTは、アスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。

パーソナルトレーナーのほか、フィットネスインストラクターやスポーツ指導者、理学療法士、柔道整復師などがこの資格を取得しています。

.

.

2022年4月入学者募集中です。

まずは「個別相談」申込フォームからご希望の日時をご入力ください。

皆様のご来校、お待ちしております!