柔道整復師と他の資格

柔道整復師と他の医療系資格

本校に来校される方々のお話を伺うと、「柔道整復師」と「整体師」の違いを認識されていない方が多くいらっしゃることに気付かされます。皆様にとって大切な進路選択、進学であることはもとより、手に職、資格をもって人の役に立つ医療人を目指すにあたり、 柔道整復師と他の医療系資格の違いをよく理解する事は、今後の就職など将来に向けた分岐点ともなると思います。ここでは、柔道整復師と他の医療系資格の違いをご説明します。

開業権 保険診療
国家資格 柔道整復師
鍼灸師
按摩・マッサージ・指圧
理学療法士 ×
民間資格 カイロプラクター ×
整体師 ×
アスレティックトレーナー ×

柔道整復師と整体師・カイロプラクターとの違い

整体師は、公的な資格ではなく民間の資格です。民間団体(整体院、治療技術学校、リラクゼーション・スクールなど)が、独自の基準で認定している資格です。身体に発生したコリや痛み、チョットした違和感の解消や、疲労回復、リラクゼーション(緊張緩和)、更には美容効果などを謳って行うサービス行為です。法律で定められた医療行為とは異なり、"慰安行為"に分類されます。整体院、療術院、中国マッサージ、リラクゼーション・サロン等で行われています。

柔道整復師と他の医療系国家資格との違い

鍼灸師
目 的: 様々な原因(病気も含め)によって生じた身体症状の軽減・回復
(例)頭が痛い 身体がだるい 吐き気がする お腹が痛い 胃がもたれる 気分が悪い etc
手 法: 鍼・灸
メリット: 運動器の外傷・障害だけでなく、内科的、神経・精神的な症状まで幅広く対応可能。
デメリット: 新鮮外傷や重度の身体損傷への対応は困難。
按摩・マッサージ・指圧師
目 的: 疲労回復 、緊張緩和、リラックス etc
手 法: 主として手・指を用いたマッサージ
メリット: 対象とする患者さんが限定されない。法律的な縛りがなく簡単に開業できる。
デメリット: 怪我への対応など治療はできない。健康保険の対象にはならない。
理学療法士
目 的: 病気・疾病、治療行為によって発生した身体運動器(骨・関節・筋)の機能低下の回復(リハビリテーション)
手 法: 物理療法・運動療法・手技療法
メリット: 怪我のみならず、病気によって生じた身体症状にも対応
デメリット: リハビリテーション(怪我の処置はできない)
日本では開業権がない。
医師の診断・治療・指示がなければ医療行為は施せない。

柔道整復師とスポーツトレーナー

※スポーツトレーナーはアスレティックトレーナーの一般的な呼称です

スポーツトレーナーは、アスリート(スポーツ選手)の体力・運動能力を向上させ、競技能力を高め、最大限のパフォーマンスを引き出すためのトレーニングを行います。 それには、身体の構造や機能をはじめ、その正しい動かし方、ケガをしない身体の使い方などを熟知している必要があり、これらは柔道整復師が学ぶ様々な知識や技術がそのまま活かせる分野です。特に、柔道整復師はケガの治療の専門家ですから、ケガがつきもののアスリートに対して、ケガをしない、ケガをさせない指導を行うことは得意分野です。このことが、医療系資格の中で柔道整復師が一番スポーツトレーナーに適していると言われる理由です。本校の卒業生の多くが、様々なスポーツの分野でスポーツトレーナーとして活躍しています。

スポーツトレーナーの資格は全て民間資格ですが、その中で最も権威があるのは日本体育協会の『アスレティックトレーナー』です。これは、日本体育協会が実施する「公認アスレティックトレーナー養成講習会」を受講した人に授与されるものですが、受講するには日本野球機構や日本プロサッカーリーグなど日本体育協会が特に認めた競技団体の推薦が必要で、受講後公認を受ける為の試験も非常に難しいと言われています。

イベント情報

オープンキャンパス
04月01日
トレーナーを目指すために柔道整復師を選んだワケ

トレーナー志望者、スポーツ関係の仕事をしたい方、必見!!!
04月15日
フィジカルアセスメント体験!

新高校3年生集まれ!進路検討は早めから!
授業見学
開催日
・04月13日 18:00~
・04月26日 18:00~

授業見学一覧へ

何でも進学相談
開催日
・04月17日 18:00~

何でも進学相談一覧へ

個別相談

東京住専チャンネル

テーピングの達人・足首の巻き方編

  • LINE 公式アカウント
  • 東京柔専ブログ
  • 情報公開
  • 東京柔専同窓会

〒179-0084 東京都練馬区氷川台3-31-13
TEL.03-5920-2211
FAX.03-5920-2210

お問い合わせ窓口:0120-5920-21

※平日は10時から19時まで(土曜日は12時まで)受付しています。
※携帯電話・PHS からもご利用いただけます。

  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパス申込みはこちら