日々の活動をお届けする
東京柔専ブログ

進路講演会(坂戸西高等学校)

11月4日(木)埼玉県立坂戸西高校の1年生約320名を対象にキャリア講演会(OBからの話を聞き自身の進路を考える)が行われました。

講師は、坂戸西高校(サッカー部)卒業後、本校へ入学し、現在は坂戸市で接骨院を開業されている松野勇太先生です。

IMG_20211013_053915_167.jpg

まつの接骨院

http://matsuno-sekkotsuin.com/

DSC00548.JPG

数年前、坂戸西高校で当時キーパーコーチをされていた方に誘われて、坂戸西高校のサッカー部トレーナーとしても現在活躍されています。

サッカー部は、3年生あわせて約80名の部員がおり、練習や試合の際、トレーナーやコーチとして、選手の育成に携わり、

講演を聞いてくれていた1年生も「なんで先生がいるの・・・」といった表情をしていた生徒さんもおりました。

DSC00551.JPG

コロナ禍で、なかなか進学に関して積極的な行動に起こせないというなかで、松野先生は、自身の高校時代の進路について、

漠然と進路を考え、大学へ行こうかな(なんか楽しそう)という思いでいたそうですが、

何も考えずに進学することは認めない、というお母さまのアドバイスがあり、また当時、

アルバイトをしていた接骨院の先生の紹介で本校へ入学することになりました、と話されました。

また、一生で一度しかないこの貴重な3年間を有意義に、部活、趣味、なんでもいいからとにかく一生懸命に、

行動に意識しながら過ごしてもらいたいと話されました。進路検討も、「どうしようかな・・・と誰もが思います」では、

「何をしたらよいか、どうしたらよいか」を考え、そのためにどうするかで行動してもらいたいと話されました。

自分の興味のある仕事や学校があるのであれば、よく調べ、比較し、見学に行って、「ここでやる」という覚悟を持って進めば、

きっとものごとは良い方向へ行くと信じて、進学先を検討してくださいとアドバイスされていました。

IMG_20211013_053919_870.jpg

高校1年生から自身の進路など決まっている生徒は、ごく少数だと思います。早い遅いは、まだ意識する必要はないと思いますが、

少しずつ興味のある仕事や学校など、調べを進める良いきっかけになってもらえたらと思います。

本校では、どうやって進路を考えていったら良いかという、1.2年生向けに、「まずは一歩前進しよう」という夢応援プロジェクトを行っています。

都合の良い時間を利用して、動画を見ながら参加できますので、ぜひ一度ご覧ください。

/highschool/

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる