日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2012/04/16

3年生の一泊研修が実施されました。

東京柔道整復専門学校では、4月14日(土)~15日(日)で、3年生を対象とした
一泊研修を実施しました。この研修の目的は、来年3月3日(日)に予定されている
柔道整復師国家試験に向けての全学体制の構築にあります。

本校は、柔道整復師の養成校であり、国家試験合格の為の予備校ではありませんが、
国家試験に合格しなければ資格が取得できませんので、当面の最大の目的になります。
教員と職員の協力はもとより、教職員と学生たちの連携、更には学生たちの一致団結、
切磋琢磨に加え、相互扶助が何より大切になります。


初日は生憎の雨模様の中、参加する教職員と3年生全員が池袋に集合してバスに分乗し、
予定の9時30分、山中湖に向けて出発しました。

研修所に到着後、昼食を済ませた後で開講式を行い、早速研修に入りました。
研修の内容は、永年に亘って、本校独自に工夫し、培ってきたもので、筆舌に尽くし難い
ところがありますので、ここでは省略します。(今後のBlogも参照ください)

2日目の閉講式では、前日とは打って変わって、決意を新たにした3年生諸君が
国家試験合格に向けて眼を輝かせていました。

閉講式終了後、富士浅間神社で国家試験全員合格のご祈祷を頂いて、帰路につきました。
夜を徹して語り合った諸君も多く、バスの車中では、ひたすら睡眠を貪る人たちがいる傍ら、
トランプなどに打ち興じる元気な女子グループもいました。

池袋到着後、翌日 月曜日の授業での再会を約して、解散しました。

3年生諸君、国家試験まで長くもあり、短くも感じる11ヶ月ですが、一日一日を大切にして
悔いのないよう、息切れしないよう、健康管理に気を付けて、充実した日々を送ってください。
教職員一同、期待しています。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる