日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2015/03/31

KATs' Proトレーナー養成コース開講

これは、今年で第7回目となるアスレティックトレーナー養成講座です。

現在 受講生(定員30名)を募集しております。

KATは、Kyobun Athletic Trainer の頭文字をとって略称したものです。

Kyobun は、東京柔道整復専門学校を設立・運営する学校法人である

杏文(きょうぶん)学園の名称からとっています。

本講座は、医療系国家資格を持っていることが受講資格の一つです。

つまり本校で言えば、卒業生が対象となりますので、卒後研修制度の

一つとなっています。他の学校を卒業して医療系国家資格を取得した方

も受講できます。

本講座は、アスレティックトレーナーがスポーツの現場で活動する場合に、

医療系の知識・技術を持つことが実質的に必須要件となっている情況から、

本校卒業生(柔道整復師)を対象にスタートしました。この主旨に賛同を得て、

現在、日本のトレーナー分野で活躍されている錚々たる先生方のご協力により、

本講座は運営されています。下のURLから講師名など詳細をご覧ください。


【PC版】 /support/katspro.html

【スマホ版】 /sp/support/katspro.html



本年は、5月17日(日)に開講式+第1回目講義でスタートし、毎月2回ほどの

講義・実技の講習を重ね、全12回で11月に終了する予定です。

途中10月11日(日)~12日(月/祝)には、筑波大学SPECで合宿講習会を

予定しています。SPECは、Sport Perfomance & Clinic Laboの省略形で、

体育総合実験棟のことです。スポーツを科学的にとらえ、実際にアスリートの

サポートをすることにより、実践的な実験・研究を行っています。

詳しくは、以下のURLでご確認ください。

http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/spec/

本講座を修了すると、その後にいろいろなトレーナー活動に携わるチャンスも

得られます。過去には、講師の先生方との関係から、新たなトレーナー活動に

進んだ人たちもいます。大きな転機となりました。

 

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる