日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2011/01/24

東北楽天イーグルス専属トレーナー来校!

1月23日(日)本校の卒業生で、現在プロ野球『東北楽天イーグルス』でメディカルトレーナーとして活躍している蒔田大毅先生(46期生)と芹田強先生(47期生)が来校し、平成24年度入学希望者向けオープンキャンパスで講演してくださいました。

楽天球団におけるトレーナーの実状を通して、トレーナー活動の具体的な内容をお話し頂きましたが、一見華やかなそうな仕事ですが、その実、時間的・肉体的・精神的にも極めてタフな業務内容に、聴講された約30人の参加者からは、『参考になった』とのお声を頂きました。


講演では、イチロー選手の言葉が紹介されました。
『小さなことを積み重ねることで、いつの日か、信じられないような力を出せるようになっていきます』
この小さいことを積み重ねる成果について、解り易い実例を披露してくれました。
身近にある紙を25回連続して二つ折りにして行くと、重なった紙の厚さ(高さ)はどのくらいになるか?との設問です。紙一枚の厚さを0.1?として25回折りたたんだ時の計算をしてみてください。(因みに計算方法は簡単。0.1?×2×2...×2と2を25回掛けるだけです)
回答は以下の4択で示されました。
?白鵬の身長1.92m、?レインボーブリッジ126m、?東京スカイツリー634m、?富士山3776m
些細なことでも地道に積み上げることの大切さが良~く判ります。実際には紙を25回連続して二つ折りにすることは出来ません。
念の為・・・

プロ野球は2月1日からキャンプ解禁です。蒔田・芹田両先生も、沖縄の久米島で行われる楽天のキャンプで約1ヵ月間の厳しい拘束生活?を送るそうです。その準備もあり、講演を終えられるとすぐに仙台へと帰って行かれました。とんぼ帰りの上京でした。お忙しい中ありがとうございました。また来年もお願いします。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる