日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2011/12/10

12/11(日) あの工藤公康さんが本校に来校されました!

毎年本校で開講しているアスレティック・トレーナー養成講座Kyobun Athletic Trainer's(KaTs)の

最終日"特別講演"で、一昨年、昨年に続き、工藤公康さんがご参加くださいました。

特別講演の開始前に、受講者代表から現役引退お疲れ様の意を込めて花束が贈呈されました。

 工藤さんは、12/9(金) ご自身のブログで、プロ野球選手としての現役引退を表明されました。

また先日は、新生横浜DeNAベイスターズの新監督を打診され、残念ながら成約には至らず、

今後の動向が、全国民的な関心事になっております。


講演は、パーソナル・トレーナーとして永年に亘り工藤選手を支えてこられた白木先生(筑波大学教授)

との対談形式で行われました。

 

 

ご承知のとおり工藤さんは、プロ野球選手として29年間現役を継続された方ですが、話しの端々に

現役時代に経験したケガや不調を克服されたときの実体験に基づくトレーニング方法が紹介されました。

その積み重ねにより、結果的に工藤さんは医療従事者以上の知識と臨床例を自ら蓄積された様です。

非凡な方は何事も突き詰めるので、どんな分野についても一流の域に達するのかと敬服しました。

 

工藤さんの現場・臨床的な知見に対してスポーツ医学的な裏付けを解説する白木先生

 

因みに対談をファッシリテートされたのは、本校31期生の春原博先生です。

 

 一流のプロ野球選手であられる工藤さんと一流のアスレティックトレーナーであられる白木先生、

その方々から一流の話しを引き出されたのは、春原先生の巧みな運営・進行の賜でした。

春原先生、改めて御礼申し上げます。

 

工藤さん、白木先生、受講者のみなさんと平良校長、高山理事長

 

因みに、工藤さんが現役引退を表明されたその日に、お嬢様の遙加さんが女子プロゴルファーの登竜門

LPGA新人選で見事"優勝"を飾りました。同じ日に、父がプロ生活を終え、娘がプロ生活をスタートさせると言う

プロ選手としてのケジメを迎えた訳ですが、やはり一流の人達は、何かどこかが違いますね!

工藤さん、お疲れさまでした。遙加さん、お父さんに負けず20年30年と頑張ってください!!

 

===<遙加さんの優勝の記事は以下>===

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111209-00000231-sph-golf

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる