日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2014/10/20

平成26年度 第4回卒後研修実施!

東京柔道整復専門学校では、卒業生を対象とした研修制度を実施しております。
今年度は、既に4回実施しました。対象は、去年と今年の卒業生(58期・59期)です。
要するに、卒業したてで経験が浅く、臨床技術が未だ充分に身に付いていない諸君で、
講師は、本校の教員または元教員で、臨床技術に関して、業界でも定評のある先生方
にお願いしています。目的は、本校を巣立った諸君に一日も早く一人前の柔道整復師
として活躍して貰う点にあります。

柔道整復師の養成校は、現在 本校を含めて全国に100校以上ありますが、そもそも
学校在学中の学生たちは、国家資格を取得していないので、原則として、患者に対する
治療行為はできません。授業で行う臨床実習でも、資格を持った教員が監督者となって、
学生を指導するもので、そこで学べる臨床実技には自ずと限界があります。医師でも、
一通りの課程が済んでから臨床現場に出て、先輩医師の指導の下で、実践的に種々の
治療技術を習得しながら一人前の医師として独り立ちしていきますが、柔道整復師でも、
基本的には同様の状況であり、卒業後の実践的な臨床実習が不可避的に重要です。
柔道整復師を養成する目的からすれば、卒後研修をサポートすることは、養成校として
当然の機能と言えます。

資格取得者を受け入れる業界の強い要請も踏まえて、柔道整復師国家試験を実施する
公益財団法人柔道整復研修試験財団が実施する卒後研修制度もありますが、それに
加えて、本校独自の卒後研修を実施しています。

実施内容についての詳細は、以下のFacebook URLでご覧下さい。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる