日々の活動をお届けする
ニュース・トピックス

2011/06/20

アスレティックトレーナー養成講習会スタート!

第3回Kyobun Athletic Trainers (KaTs) アスレティックトレーナー養成講習会が、平成23年6月19日(日)に開講しました。これから年末までの約6カ月間、全12回の講座が開催されます。この講習会は本校の卒業生を中心に医療資格を取得されている方々のみが受講できます。今年の受講者は29名です。

この講座は、福林徹先生(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)と白木仁先生(筑波大学人間総合科学研究科教授)のお二人に全体的なコーディネートをして戴きました。福林先生は、日本におけるスポーツ医学の第一人者であられ、日本体育協会のアスレティックトレーナー養成事業を中心となって立上げられた方です。また白木先生は、日本で14人しかいない日本体育協会アスレティックトレーナー"マスター"のお一人で、日本のアスレティックトレーナーの草分け的な存在であられます。

 

開講日は早々に、福林先生、白木先生の講義がありました。

『スポーツ医学概論』、『アスレティックトレーナーの役割』 2本の講義をされる福林先生

 

 

『日本のアスレティックトレーナーの現状と将来』を講義される白木先生

 

今後予定されている講義も、全てスポーツ医学やアスレティックトレーナーとして定評のある講師の方々で、アスリートを食事や栄養面から支える『スポーツ栄養学』の講義なども予定されています。受講者のみなさんは、全ての講義を受講され、無事修了証を手にしてください。修了証が授与された方々は、講習会終了時に、アスレティックトレーナーB級に認定されます。その後、実務経験に応じてA級、S級と認定され、希望により各種競技の現場に派遣されます。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる