働きながら学べる
柔道整復コース:夜間

授業は平日のみの週休2日。夜間クラス入学者のみが利用できる支援制度が充実しています。

授業時間18:00~21:10
曜日月~金
(3年次は土曜有り)
年数3年

取得できる資格

  • 柔道整復師(国家資格)

めざせる職業

  • 接骨院/クリニック/整形外科
  • 介護施設/デイサービス
  • スポーツトレーナー

「柔道整復コース:夜間」の特長

時間的・経済的に就学し易いクラスです。(週休二日制※)大学などで単位を取得した科目は受講免除になります。入学手続き時の納付金が10万円で、残りは猶予される制度もあります。社会経験のある学生も多く、入学当初から授業は真剣モード全開です。 ※3年次は、土曜日に国家試験対策などの授業が入ります。

  • POINT
    01

    授業は平日のみ、週休2日

    働きながら学ぶ方や、社会人の学び直しなどのニーズに合わせ、効率の良い時間割で学習できます。週末や授業時間外をうまく活用し、予習・復習に集中して下さい。ただし、国家試験目前の土曜日は国家試験対策講座や模擬試験などが実施されます。

  • POINT
    02

    現場でより実践的に

    接骨院などの現場で実技を学び、学校では理論を学ぶ。柔道整復師になるためには理想的な学習方法です。朝の開業時間から夕方頃まで、ほぼ1日を通して接骨院での研修アルバイトが可能。研修先をさがす際は求人検索システムを活用したり、求職に関する個別相談窓口も設けています。

    【夜間クラス 1年生】

    • 東京柔専の夜間は楽しい!

      安達 麻耶さん(夜間クラス2年生・19歳)

      オープンキャンパスで、夜間クラスはいろいろな年齢の人がいることや、勉強熱心な雰囲気だと聞いて決めました。不安もあったけどすぐに慣れたし、意外に高校新卒も多いです。
      年上の人たちは夢をしっかり持っているし、いろんな意見や考え方を教えてくれてすごく参考になります。柔道整復師になるという共通の目標があるから話しやすいです。

  • POINT
    03

    夜間就学支援

    働きながら通学する学生の経済的な負担を軽減するために、入学金減免、入学金納入期間の猶予、学費分納制度など様々な支援制度があります。

    夜間就学支援の詳しい情報へ

カリキュラムの詳しい内容へ

在校生インタビュー

  • 大学→東京柔専

    小榑 史織さん(2年生)

    • 柔道整復師を目指したキッカケ

      中学校の時に出会った柔道整復師の先生に「ずっと競技を続けられる身体にしようね」と言ってくれたのに憧れて。当時ケガがたえなかった私にとって衝撃でした。

    • 東京柔専に決めた理由

      お世話になっていた接骨院の先生方の大半が東京柔専卒で、大学の時にテーピングやスポーツマッサージの集中講義をしていた先生も東京柔専で授業をしていると知り、縁を感じました。国家試験合格がゴールではなく、その後の「柔道整復師」としてどうあるべきかを考えさせられるとても良い環境です。

    • 将来の夢は?

      最終目標はトレーナーとして活動すること。自分が支えてもらったように、スポーツを楽しむ方々を笑顔と確かな技術・知識で支えたいです!

    • これから入学する未来の後輩にひとこと

      勉強に関してはクラスのみんなと先生のサポートがあるので心配いりません!その先の「こうなりたい」「ああなりたい」は在学中に何度も悩んだり見失ったりすると思いますが、絶対無駄なことではありません。自分と向き合う良い機会だと思って、楽しく頑張っていきましょう!

    [1日のスケジュール]

  • 高校→東京柔専

    森 和輝さん(2年生)

    • 柔道整復師を目指したキッカケ

      中学・高校とバドミントン部でねんざが多く、練習もできないし、普段の生活にも支障が出て辛い時期がありました。その経験から、これから増えていくお年寄りや、未来ある子どものためになる仕事がしたと思い、柔道整復師になろうと思いました。

    • 東京柔専に決めた理由

      東京柔専を知ったきっかけは高校の部活の先輩でした。東京柔専を含め、全部で3校のオープンキャンパスに参加しましたが、東京柔専なら努力相応の結果が出ると確信し、決めました。

    • 将来の夢は?

      卒業後は接骨院で勤務しながら学び続け、知識や技術を向上させて、いずれは接骨院を開業したいと考えています!

    • これから入学する未来の後輩にひとこと

      最初は授業を受けても、漢字ばっかりで意味のわからないことが沢山あって大変ですが、先生方が助けてくれるし、周りの友だちも頼りになります。誰でもやればできます。出来ない人はやってないだけです。

    [1日のスケジュール]

夜間就学支援

入学手続き時10万円で経済的負担を軽減!(20名限定)

柔道整復師を目指すにあたり、「学費の一括納入は難しいが、働きながら学びたい」と考えている方のための制度です。入学手続時に必要なのは10万円のみ。残りの学費は入学後、働いた収入や奨学金で4回に分けて納付してください。※事前に申し込みが必要です。

10万円入学制度 納付プラン

夜間クラス学生の収入例

夜間クラスの学生の多くは、接骨院などで働きながら自分で学費を支払い、資格取得を目指しています。年間の学費125万円を4回に分けて納付できる制度もあるため、収入と支出のスケジュールが組みやすいです。

  • 支援制度を利用して進学を決意

    大河内 一希さん(夜間クラス3年生・28歳)

    会社員→東京柔専
    個別相談で行きましたが、学校の雰囲気や先生方の印象がとても良かったです。進学を決めるにあたり、「夜間10万円入学制度」「学費分納制度」「奨学金」の3つは、経済的に厳しい状況の中でとても助かる制度でした。これで進学を決意できました。

OPEN CAMPUS

来て、見て、触れて、オープンキャンパス

閉じる